Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 「心配」より「信頼」を

「心配」より「信頼」を

今日は「心配と信頼」の話です。

私たちは大切な相手ほど、色々と気になるもの。

子供や家族、パートナーに対し、
心配になる気持ちはあって当然のことでしょう。

 

その「心配」する気持ちは、
自分では気づかなくても、
確実に相手に伝わっています。

●大丈夫かなぁ?
●失敗しないかなぁ
●将来どうするのだろう・・・

もしあなたがこんな気持ちを相手から
常にジワジワと向けられたら・・・どう感じるでしょうか?

おそらくいい気分はしないでしょう。

「なんか重いわ・・・」と感じる人もいるかもしれません。

 

なぜなら・・・
心配することで
「自分を落ち着かせたい」という

自分本位の気持ちからくるものだから。

 

親が子供によく言う
「あなたのためを思って・・・」という心配は、単なる親のエゴ。

子供のためではなく、
自分(親)が安心したいから勝手に心配しているのです。

 

もしそれに気づいたら・・・
「心配」より「信頼」の気持ちを向けてみませんか?

●大丈夫!
●応援してるよ
●あなたならうまくやれる!

「あなたを信じているよ」という信頼の気持ちを、相手に伝えましょう。

 

大切な人に信じてもらえたら・・・嬉しくなりませんか?

ムクムクと力が湧いてきませんか?

人は、大切な人に信じてもらえると、
実力以上のパワーを発揮できる生き物。

(恋愛も親子関係も、全く同じことが言えます)

 

あなたが大切に想う人だからこそ、
「信頼」のエールを送ってあげてくださいね。

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る