Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 「そもそも価値観は違う」前提で生きる

「そもそも価値観は違う」前提で生きる

今日は「価値観」の話です。

●絶対誰かと結婚したい!人もいれば
一人のほうが気楽で生きやすい人もいる
●子供ができないのではなく、あえて作らない人もいる
●籍は入れずに、お互いにとって居心地がいい関係を続けている

私たちは一人ひとり、様々な価値観を持っています。

 

そして普段、私たちが見ているのは
相手のほんの一部分でしかありません。

 

その一部分だけを切り取って・・・
●なんで結婚しないんだろうね?
●なんで子供がいないの?
●きっと○○なんじゃない?

相手を、自分の価値観でジャッジすること自体、
無理があることにお気づきでしょうか?

 

しかも、ジャッジするのは「自分を落ち着かせたいから」

もっともらしい理由をつけて
自分のイライラモヤモヤを解消したいだけ。

自分の心に余裕がないのです。

(相手からすると、余計なお世話!ってヤツです)

 

そもそも
あなたと私の価値観は違う。

あなたの価値観もいいし、私の価値観もいい。

お互い違ってて、いいよね。

 

「同じ価値観」から始めると、いずれ違いが出て、苦しくなってしまう。

「そもそも価値観は違う」前提でつき合うと
お互いの違いを楽しみながら、
あなた自身の視野も広げることができるのかもしれません。

(もし違和感を感じたのなら、素直にあなたの想いを伝えてみてくださいね)

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「できごとは無色透明である」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-269/

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る