Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 他人が気になるときは?

他人が気になるときは?

今日は他人が気になるときの話です。

この年末年始、
忘年会や帰省、同窓会などで、久しぶりに友人・知人に会う機会があった人もいるでしょう。

普段会わない親戚や、義理の家族と一緒に過ごした方もいることでしょう。

自分と誰かを比べて、イライラモヤモヤしていませんか・・・?

「あの人、すごい仕事してるらしいよ」
「子供が受験合格したんだって!」
「優しいパートナーでいいよね」

相手の現状を聞いただけなのに、なぜか自分が落ち込んでしまう・・・
やたらとあの人が気になる・・・
相手の言葉が引っかかる・・・

このように、必要以上に他人が気になるのは、
「あなたが満たされていない証拠」なのです。

「あの人にイライラしているわたし」
「なんだかモヤモヤしている自分」

そんな自分を「それでもいいんだよ」と認めてあげたうえで・・・

他人よりも、まずあなたの気持ちを優先させてください。

「私は今、何がしたい?」
「どこに行きたい?」
「何を食べたい?」

あなた自身に問いかけて、
自分のために時間を使ってみてください。

自分の気持ちが少しでも満たされると、他人に対して優しくなれます。

落ち込んだとしても、「そんな時もあるよな」と
自分を許すことができます。

自分を許せると、他人を許すこともできるようになるので、
結果、相手の言動がさほど気にならなくなるのです。

他人軸ではなく「自分軸」を意識してみるといいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

タグ

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る