Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 過去の傷を1つずつ癒やしていこう

過去の傷を1つずつ癒やしていこう

今日は「過去の傷を1つずつ癒やしていく」話です。

●あの時、さみしかったな・・・
●本当は、お母さんに笑ってほしかった
●もっと愛してほしかった
●「大丈夫だよ」って抱きしめてほしかった など

ふと、昔のできごとが蘇ったり
ずっと心に引っかかっていること、あなたにもありませんか?

 

もし、昔の満たされなかった気持ちが浮かんできたら・・・

色々大変だったけれど

「あの時、本当によく頑張ったよね」

「十分やってきたよね」

「私なりに一生懸命だったよね」

 

「それでも、私はよく乗り越えてきた」と
今日ここまで生きてきたあなた自身を認め、必ず肯定してあげること。

つらく、悲しい記憶を思い出すたびに
その都度「それでも、よくやったよね」と労ってあげること。

 

幼少期の満たされなかった思いを
1つずつ癒やしていくと
「そうか、私はこのままでよかったんだ・・・!」
と、自分自身を許すことができます。

心がホッとしたり、胸のつかえが取れたり、
あたたかな涙が流れたり、体が軽くなるような感覚を覚えるはず。

 

そして、幼少期の傷が癒やされると
私たちの心と体は緩んでいきます。

「大丈夫だよ」

「あなたも私も、みんなでしあわせになろうね」

無理なく自然体でいることができ
なおかつ、周囲に対しても愛情があふれてくるのですね。

 

過去の傷を癒やしていくと
あなた自身を、今まで以上に愛おしく感じられるようになりますよ。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「親より幸せになってはいけない?!」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-6026/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る