Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 子供の気持ちも「認めてあげる」

子供の気持ちも「認めてあげる」

今日は「子供の気持ちも認めてあげる」話です。

外出自粛が続く中での子育て、
心身ともに、本当に大変なときがありますね。

あなたと同じように、子供にもその日の気分や感情があります。

●勉強したくない!
●あんまり食べたくない・・・
●ダラダラしたーい

反抗期も「健全に育っている証拠」そのもの。

 

それを自分が「親」だというだけで
上から一方的に押しつけていいのでしょうか?

自分がそうやって育てられた人は気づけないのですが、

●○○しないと○○やらないよ!
●○○しないコはダメ!

という交渉や評価は、ただの「脅し」です。

私たちはよほど気をつけない限り、
「自分が育てられた通りに、育ててしまう」

家族間の負の世代連鎖が起こる、大きな原因のひとつでもあります。

 



子供

という私たち世代が育てられたような、
上下関係・主従関係は、もう成り立たない時代です。

むしろ上下関係や、支配による服従で、
「子育てをした気になっている親」のほうがよっぽど怖い。

 

親=子供

共に同じ目線でいることが、とても大切。

子供はあなたが思っている以上に敏感で、とても賢いです。

「子供でも対等に扱ってくれるんだな」
そんな親の愛情を
しっかり感じとっているので大丈夫。

特に母親が幸せでいると、それだけで子供は嬉しいのです。

 

子供が感じるどんな感情も、
まずは「認めてあげることから」はじめてみませんか?

親友と話すような “言葉遣い”
同じ目線で、子供と
向き合ってみてくださいね。

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

タグ

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る