Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > そもそも、私たちは違う人間同士

そもそも、私たちは違う人間同士

今日は「私たちは違う人間同士」という話です。

●あの人が全く理解できない・・・!
●何でそんなこと言うの?

私たちは家族や夫婦、子供など
関係性が近ければ近いほど相手への欲求も多くなってしまうもの。

 

ですが
そもそも、あなたと相手は全く違う人間同士。

どんなに親しい関係であっても
すべてわかり合えなくて当然です。

 

そして、あなたに心境の変化があれば
相手との関わり方は自然と変わっていくもの。

(自分は変わらず、相手が変わった場合も同様です)

イライラモヤモヤを感じる自分に、罪悪感を感じなくても大丈夫。

 

そのような場合は・・・

●一緒にいる時間を減らす
●必要以上に話さない
●相手に求めすぎない(期待しない) など

物理的な距離だけでなく
心理的な距離を取ることも大切です。

(相手に過度に依存しない・依存させないためでもあります)

 

相手との関係性にとらわれず
そもそも「違う人間同士」
ちょうどいい距離感を見つけていけるといいですね。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「あなたの地図、押しつけてないですか?」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/2028/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る