Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 強すぎる価値観は、ストレスのもと

強すぎる価値観は、ストレスのもと

今日は「価値観」の話です。

私たちは人それぞれ、様々な価値観を持っていますね。

ここで気をつけたいのは・・・
私たちはつい「自分の価値観で人を裁いてしまう可能性がある」ということ。

「自分の基準=人間の基準」
と思い込みやすいのです。 

これは真実ではありませんし、
価値観が強ければ強い人ほど、
同時にストレスも抱え込みやすくなるでしょう。

 

しかも、ほとんどの人が大切にしているであろう価値観

●家族が大切
●人には優しくしよう
●仕事をするのは当たり前 など

その人にとって「重要であればあるほど」

●家族よりも、自分優先の人間が許せない!
●人に優しくできないなんてサイテー!
●仕事しないで生きるなんてあり得ない!

と拒絶する気持ちがうまれ、
そういう人間を見るだけで大きなストレスを感じてしまうのです。

 

そして価値観が強すぎるあまり
●自分を貫きたいけど、どうせ家族がいるから無理
●人に厳しく当たってしまう自分はダメだ
●解雇された!もう生きてる意味がない・・・

と、自分自身をも否定してしまう可能性を含んでいるのです。

 

価値観は人に強制するものではありません。

また強すぎる価値観が、
あなた自身を苦しめてしまうことも・・・。

あなたが進化し続けるかぎり、
価値観も「変わっていい」のです。

価値観が「人も自分も裁いてしまう可能性があること」
を覚えておくといいかもしれませんね。

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る