Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 安心できるものを増やしていこう

安心できるものを増やしていこう

昨夜の地震、大丈夫でしたか?
静岡でも震度3の揺れが長く続きました。
被害が出た地域に、一日も早く日常が戻りますように。

 

今日は「安心できるものを増やす」話です。

被災した経験のある方は
昨夜のような地震が起きたときに

「また大きな地震が来るんじゃないか・・・?」

と、瞬時に東日本大震災や熊本の震災、
阪神淡路大震災を思い出した方も多いのではないでしょうか?

(静岡県民の私も、東海大地震?と毎回頭をよぎります)

 

恐怖や不安、心細さなど
特定の反応を引き起こすきっかけ(刺激)を
NLPでは「アンカー」といいます。

そして
外からの刺激と、それに対する反応を
意識的に結びつけることを「アンカリング」といいます。

 

あなたの心が恐怖や不安でいっぱいなとき・・・

●あなたがホッと落ち着けるもの
(子供ならぬいぐるみやお気に入りのタオルなど)
●お守りになるもの(写真や遺品など)

あなたの心が落ち着いたり、心が和らぐものとして
「アンカリングされているもの」
身の回りに増やしておきましょう。

 

自宅や自分の部屋が落ち着く・・・という人が多いのは
●ココにいれば安心安全
●心身が一番リラックスできる場所 として
あなたの中にアンカリングされているからです。

あなたの心が落ち着けば
行動や言動も落ち着きますから、
より的確な対処ができることでしょう。

 

日頃から災害時への備えをするとともに
お互い助け合い、落ち着いて行動する冷静さを忘れずにいたいですね。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「やる気スイッチは作れる!」(アンカリング)
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-313/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る