Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > やる気スイッチをつくろう

やる気スイッチをつくろう

今日はやる気スイッチをつくる、アンカリングの話です。

突然ですが・・・
「梅干しをイメージしてみてください」

どうなりましたか・・・?
おそらく日本人でしたら、口の中にジュワッと唾液が広がったことでしょう。

梅干し=酸っぱい

このように「刺激」と「反応」を意識的に結びつけることを「アンカリング」といいます。

昔の曲が流れると、当時の恋人を思い出したり、
家族でよく行ったお店の前を通ると、懐かしさがこみ上げる。
家のソファーに座るとリラックスする、などこれらはすべてアンカーがかかっている状態。

私たちは刺激や情報を、感情と結びつけ、反応を起こしているのです。

「刺激」を起こすものを「アンカー」といいます。

私たちの身の回りを観察してみると、
いかに多くのアンカーがかかっているか、に気づきますね。

このアンカリングを意識的に使い、
いわゆる「やる気スイッチ」をつくることができます。

フィギュアスケート選手が試合前に音楽を聴いたり、
格闘家がイメージ曲を流しながら入場するのもその1つ。

最大限のパフォーマンスができる状態を、自ら作り出しているのです。

「自信を持っている」
「堂々としている」
このような自分をアンカリングできれば、ビジネスや会合などあらゆる場面で役立つでしょう。

緊張しているときはリラックスできる状態に、
ここぞ!という場面では、全力を発揮できる状態にする「アンカリング」

あなたもぜひ体験してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

タグ

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る