Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > やる気スイッチは作れる!

やる気スイッチは作れる!

今日はやる気スイッチを作る「アンカリング」の話です。

突然ですが・・・
●梅干しをイメージしてみてください

おそらく日本人でしたら、口の中にジュワッと唾液が広がったことでしょう。

 

梅干し=酸っぱい

このように「刺激」「反応」を、
意識的に結びつけることを「アンカリング」といいます。

 

●昔の曲が流れると、当時の恋人を思い出す
●家族でよく行ったお店の前を通ると、懐かしさがこみあげる
●家のソファーに座るとリラックスする

など、これらはすべてアンカーがかかっている状態。

私たちは刺激や情報を、感情と結びつけ、反応しているのですね。

 

このアンカリングを意識的に使い、
いわゆる「やる気スイッチ」をつくることができます。

●フィギュアスケート選手が試合前に音楽を聴く
●格闘家がイメージ曲を流しながら入場する

これらもアンカリングの1つ。

最大限のパフォーマンスができる状態を、自ら作り出しているのです。

 

●いまいちやる気が出ないなぁ・・・
●今日の会議は気合いを入れたい!

そんなとき、あなたが望む状態になれる「アンカリング」

あなたもぜひ体験してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る