Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > あなたはどのタイプ?

あなたはどのタイプ?

今日は表象システムの話です。

私たちが五感で感じる優位感覚を「表象システム」といいます。

例えば・・・
「森林」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

●「緑の木々」「山の中」などをイメージした方・・・視覚優位(Visual)

●「森林を風が吹き抜けて、サワサワ揺れる音」「小鳥のさえずり」などを感じた方・・・聴覚優位(Auditory)

●「気持ちいい心地よさ」「リラックス」など体の感覚を感じた方・・・身体感覚優位(Kinesthetic)

 

これらを略して「VAK」
簡単なテストに答えることで、どのタイプか、すぐに判明します。
VAKはおもに3つ。

 

V(視覚優位の人)
・物を覚えるとき、イメージで覚える
・早口でおしゃべりが好き
・見ため重視、身なりもきちんと
・「キラキラ」「ピカピカ」という言葉が好き・・・など

A(聴覚優位の人)
・言葉を大切にしていて、理論的
・目がキョロキョロよく動く
・声の調子や音によく反応する
・「限定品」「有名人御用達」の言葉に惹かれる・・・など

K(身体感覚優位の人)
・さわり心地や着ごこちを重視
・話すスピードはゆっくりめ
・体を動かすことで物を覚えやすい
・「おいしい」「いい匂い」などの言葉に弱い・・・など

 

自分はもちろん、相手がどのタイプかがわかると、
その人に響きやすい言葉がけをすることができるのです。

仕事や恋愛でも、大いに使えるコミュニケーションスキル。

あなたも体験してみませんか?

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

タグ

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る