Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 誰かのSNSに、過剰に反応してしまうとき

誰かのSNSに、過剰に反応してしまうとき

今日は「自分の肯定的意図に気づく」話です。

●ついスマホをいじってしまう
●別れた彼氏のSNSをチェックしてしまう
●ママ友の服装や持ち物に、つい目がいってしまう など

ついやってしまう癖、あなたにもありませんか?

 

もし「やめたい!」と思っているのに
その癖がやめられないとしたら・・・

「その行動から、私は何を得ているのだろう?」

あなた自身に問いかけてみてください。

 

実は、やめられない癖は
あなたにとって「何らかのメリット」があるから、やめられない。

それをNLPでは
「すべての行動には、肯定的意図がある」と、捉えています。

 

スマホをいじることで、現実逃避したかったり
別れた彼の行動を知ることで、ホッと安心したかったり
ママ友の持ち物から、自分よりもお金があるかどうか、無意識に比べていたり・・・

どんな行動にも「自分にとってのメリット」があるのですね。

 

誰かのSNSや投稿を見て
イライラしたり、嫉妬したり、悲しくなったりするのなら・・・
そこには
「まだ満たされていない、あなたの感情」があることに気づいてください。

 

「私だって、こんなにがんばっているのに!」
「あの時、本当に傷ついたんだよ」
「あの言葉、私はすごく悲しかった・・・」

言いたくても言えなかった、あなたの本心が刺激されて、溢れ出てくる思い。

つらかったり、悲しみを感じた「私自身を癒やしたい」

そんな肯定的意図もあるのです。

その本心に気づいてあげることで
あなたの心は和らぎ、本来の穏やかな優しい気持ちを取り戻すことができます。

 

やめたくてもやめられない癖や
誰かのSNSに過剰に反応してしまうとき・・・
そこにある「あなたの肯定的意図」に気づいてあげてくださいね。

あなたの傷ついた心を、1つずつ癒やしていきましょう。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「自分らしく生きることを自分に許す」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-7667/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る