Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 頭ではなく、体の感覚を信じよう

頭ではなく、体の感覚を信じよう

今日は意識の話です。

この氷山のように、
私たちの意識は2つに分けられるのをご存じでしょうか?

 

「意識」「無意識」です。

●意識とは・・・
「顕在(けんざい)意識」
思考・判断・理性など、自分で自覚し、コントロールできるもの
主に「頭」で考えること

●無意識とは・・・
「潜在(せんざい)意識」
自分では自覚していないけれど、活動している意識のこと
心臓の動き・呼吸・体温調整など、身体機能の維持
主に「体の反応」のこと

さきほどの氷山で例えると、
●意識・・・たった1~3%(氷山の上部
●無意識・・・残り97% (氷山の下部

こんなに大きな差があるのです!

(私たちが持つ、無意識の大きな可能性については、またの機会に書きますね)

 

私たちは、日常生活において
「~しなくちゃ」「こうするべきだ」
という意識(思考)を元に動いていますが、
それは頭で考えたことであり、
本心(体の感覚)はそれを望んでいない場合も多いのです。

その結果、
イライラしたり、ムカついたり、悩んだり・・・
心の問題を抱えてしまうことが、とても多いでしょう?

 

そんなときは「体の感覚」を優先させましょう。

●一緒にいて安心できる人との会話を増やす
●胸がキュンキュン喜ぶことをする
●ホッと落ち着く時間を取る・・・など

「体は正直」ですから、
今のあなたに必要なことを教えてくれているのです。

逆に、「ムカッ!」「イラッ!」と感じる人とは
うまく距離を置くように工夫してみてくださいね。

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

タグ

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る