Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 相手の本音を知りたければ・・・

相手の本音を知りたければ・・・

今日は「キャリブレーション」の話です。

NLPの用語で
相手を観察することを「キャリブレーション」といいます。

あなたは普段、相手のことをどこまで観察しているでしょうか?

 

●コミュニケーション
=言葉のやりとり だけでなく、

●ノンバーバルコミュニケーション
=視覚や聴覚 
などの「非言語」に、実は相手の本音が隠れていたりするのです。

「非言語」とは・・・
●姿勢や顔・手足の向き
●話すスピード(呼吸のしかた)
●表情(目線・唇の変化・雰囲気)
●声のトーン(高い・低い・震えている)
●服装や髪型 

など、見た目や受け取る印象のこと。

「顔は笑っているけれど、目が笑っていない・・・」
「うなずいているけれど、腕をギュッと組んだまま」
「賛成しているけど、体がこちらを向いていない」

あなたにもこのような経験、ありませんか?

これらはどれも、本心では同意しきれていない証拠。

SNSやメールでのやりとりに
誤解が生じやすいのも、この「非言語」が伝わっていないからです。

 

実は相手には・・・
「あなたが話した内容」よりも
「あなたの内側で起こっている気持ち」の方が伝わりやすいのです。

意識的に「観察するクセ」をつけると
相手の気持ちがよりわかるようになり、
より良いコミュニケーションに繋がります。

あんまりジロジロ見ると、逆に怪しいので・・・
あくまでも自然に「キャリブレーション」してみてくださいね。

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

タグ

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る