Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > イヤな気持ちが教えてくれること

イヤな気持ちが教えてくれること

今日は「イヤな気持ちが教えてくれること」の話です。

イヤな気持ちになったり、
居心地が悪く感じたり、
一緒にいると緊張する・・・

これらネガティブな感情はすべて、
自分自身からの「サイン」であることにお気づきでしょうか?

 

●イヤな気持ち
=わたしは○○したい!気持ちの表れ

●居心地が悪い
=どうすれば居心地が良くなるか、わかっている状態

●一緒にいると緊張する
=自分が誰と(どんな人と)いたらリラックスできるのか、知っている証拠

 

あなたが感じる「イヤな気持ち」は
裏を返せば、
あなたが「何を望んでいるか?」を教えてくれています。

「本心に気づくチャンス」なのです。

 

なぜ「本心」だとわかるのか?

それは、私たちの感覚は潜在意識からきており、潜在意識はウソがつけません。
(あなたの願いを100%叶えています!)

あなたの「感覚」は
思考にとらわれている顕在意識のあなたを、
「本来のあなたらしい生き方」に戻そうとするサインなのです。

 

「頭ではなく、体の感覚を信じよう」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-2303/

 

イヤな気持ちも
「そう思っていいんだよ」と認めてあげたうえで

「じゃあ本当はどうしたい?」

自分の心に問いかけてみてくださいね。

あなたの本心が見えてきますよ。

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る