Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > ごちゃまぜになっていませんか?

ごちゃまぜになっていませんか?

今日は「課題の分離」の話です。

もしあなたが、家族や友人に
「ついつい口出ししてしまう・・・」と悩むことがあったら
覚えておくといいかもしれません。

 

アドラー心理学に
「課題の分離」という言葉があります。

簡単にいうと・・・
●自分の課題
●相手の課題
をきっちり分けましょう、ということ。

相手の課題(悩みや問題)に介入しないかわりに、
相手にも、自分の課題に介入させないよう、意識することです。

 

私たちは関係が近ければ近いほど、

●両親・夫婦・子供への過干渉
●上司や同僚の仕事に首をつっこむ
●友人同士のいざこざに頭を悩ませる

など、自分と相手がごちゃまぜになり・・・
「必要以上に」抱え込んでしまう場合が、とても多いのですね。

 

この「課題の分離」を意識できるようになると、
自分ができること・できないことがはっきりします。

●あ、これは私の責任だ
●それは相手が決めることだな

自分が色々と背負いすぎていたことに、気づけるのです。

すると心がスッと軽くなり、自分の気持ちを落ち着かせることができます。

「課題の分離」という言葉だけでも、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る