Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 選び続けるかどうかは、あなたが決めること②

選び続けるかどうかは、あなたが決めること②

昨日の続きです。

「その信念を作ったのは・・・だれでしょう?①」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-4612/

 

もしあなたの中に
マイナスなビリーフがあると気づいたら・・・
「なぜそう思うようになったのか?」
思い出してみてください。

●親がそう言っていた
●友達に「あなたは○○だ」と言われた
●つらくて悲しいできごとがあった

おそらく何かしら「理由がある」でしょう。

 

ですが、そのビリーフ・・・
「今でも本当にそうなの?」

もう一度、あなたの心に問いかけてみましょう。

 

あなたの親のビリーフも、
「親が生きてきた人生で、ただそう思い込んでいる信念」であり、
それをあなたに強要したに過ぎません。

もしあなたが
「それはイヤ」
「それは違う」と感じるのなら、
その信念を「私はもう選ばない!」と決めればいいのです。

自分で採用しなければいいだけ。

 

とくに・・・
●自分を縛りつけるような思い込み
「○○でなければならない」

●自由を制限するような常識
「働くのが当たり前・結婚するのが当たり前」

●決めつける価値観
「絶対○○すべき・○○が正しい」

など、知らず知らずのうちに抑圧された感情と、
「自分の本心」との間で葛藤し、苦しさを感じるのです。

 

なぜなら、あなたがとても優しい人だから。

親や周囲の期待に答えようと、どれほどがんばってきたでしょう。

今もきっと・・・そうではありませんか?

 

あなたの心をモヤモヤさせている
「ビリーフや思い込み」
それでもまだ選びつづけますか?

あなたを苦しめるビリーフが出てきたら
(そのビリーフがあることを認めたうえで)

「もう選ばないぞ」
「もう手放す!」
と、そのつど決め直していきましょう。

大丈夫、少しずつ手放していけますよ。

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る