Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > マウントを取る人の心理は?

マウントを取る人の心理は?

今日は「マウントを取る人」の話です。

あなたの周りにもいませんか?

●私はもっとできたよ!
●それより○○のほうがいいんじゃない?

マウントを取る(マウンティング)とは・・・
相手よりも自分が優位に立っていることを示そうとする行動のこと。

(元々はネット用語だそう)

 

マウントを取ろうとする人は
●勝ち気で負けず嫌い
●承認欲求が強い
●嫉妬深い などの特徴がありますが

その根底にあるのは
実は「不安や自信のなさ」です。

 

しかも
自分をもっと大事な人間として、
重要人物として扱ってほしい、というイラだちや焦りが見え隠れします。

マウントする人には、そんな心のもろさがあるのです。

(しかも本人は無自覚であることも多く、客観性に欠けています)

マウントを取る人ほど、内心は孤独を感じているのかもしれません。

 

なぜなら
しあわせな人、本当に自信がある人は
どんな自分も認めることができるので、
マウントを取る必要がないから。

 

●この人、いつも私をバカにしてくる
●何かにつけ上から目線で文句を言われる

そんなマウントを取る人からは心身ともに距離を取り、大切なあなたの心を守ってくださいね。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「思わず核心をつかれたときの対処法」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-8691/

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る