Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 思わず核心をつかれたときの対処法

思わず核心をつかれたときの対処法

今日は「核心をつかれたときの対処法」の話です。

●うわ、イタい・・・!
●あちゃ~言われちゃった

自分が気にしていることや
触れられたくない話題を突然聞かれたりして、
胸にグサッときたり、ドキッとした経験、あなたにもありませんか?

(そう、図星ってやつです・・・)

 

「そんなことないよ!」と強がったり、
認めたくない気持ち(恐れ)から
聞かれてもないことを言いわけし、
見栄や虚勢をはってしまう・・・
そんな人もいるかもしれません。

 

このように
まさに核心をつかれてしまったとき
あなたの心が一番らくになるコツは・・・

そうなんですよ~!

よくお気づきで・・・(笑)

と「潔く認めてしまうこと」なのです。

 

相手側に悪意がある(あなたにいじわるを言いたい)場合も、
あなたが認めてしまえば
相手はおもしろくないので戦闘意欲を失うでしょう。

(負けるが勝ち、ですね)

 

●なんだか引っかかる言葉
●誰かに言われてイヤなこと

には、あなたの心の様子がよくあらわれていますよね。

怖がらずに、あなたの正直な気持ちを感じてみてください。

大丈夫、怖いことは何も起こりません。

きっと何かに気づけるはずです。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「イラついた気持ちも認めてあげる」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-2491/

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る