Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセラーのつぶやき > 1つの洗剤が教えてくれたこと

1つの洗剤が教えてくれたこと

今日はつぶやきブログです。
興味があれば読んでくださいね。

私は普段の生活の中で
”無意識” を意識する実験をしているのですが、
先日ビックリなことがありました。

 

キッチン掃除をしていたとき・・・
ふと「食洗機専用の洗剤」が目につき

あれ?
そういえばコレ、いつからあるんだろう?

記憶をたどると・・・なんと12年前!

 

いつもなんとなーく掃除をし
なんとなーく元の場所に戻し
12年間も使わない洗剤を保管していたとは!

 

「無意識」のチカラって恐ろしいですね(笑)

 

もうね、その「12年」という長さに
頭がクラクラしそうなほどショックを受けまして・・・(笑)

サラサラだった洗剤も
カッチコチの石!みたいに固くなっていたし。

(食洗機も数回使っただけで、手洗い派)

 

ボールやコップなど1つひとつ手に取り
「今使うか、使わないか」
しっかり意識して掃除を進めたところ・・・
すっきりピカピカなキッチンに。

あぁ~気持ちいい~!

 

洗剤に限らず

●自分の思い込みや決めつけ
●常識や価値観

私たちの体に「無意識」に染みこんでいます。

気づかずにいること自体
可能性をつぶしているんだよなぁ・・・

 

相手に文句を言う前に、
子供にうんぬん言う前に、
「それ、本当?」
私たち大人は、自分の考えを疑ったほうがいいのかも。

1つの洗剤から、深い気づきを得たのでした(笑)

「あえて意識してみる」って
新しい気づきがあっておもしろいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る