Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > ネガティブな感情の取り扱い方

ネガティブな感情の取り扱い方

今日は「ネガティブな感情の取り扱い方」の話です。

●怒りや不満、イラだち
●悲しみやつらさ、せつなさ
●不安や心配、恐れや恐怖 など

私たちはネガティブな感情ほど

「悪いもの」

「感じてはいけない気持ち」

と思いがち。

 

ですが、あなたが感じた感情は
「あなただけの反応」であり
反応自体に良いも悪いもありません。

(感情をジャッジしているのは、私たち人間の思考)

 

どんなネガティブな感情もすべて
「ああ、私はそんなふうに思っているんだなぁ~」と認めてあげること。

どんな感情も否定しないこと。

あなたがその問題と誠実に向き合っているからこその「反応」です。

 

比較的、心が穏やかでいられる人というのは・・・
自分の感情の取り扱い方が上手いのです。

 

「いつもしあわせそうに見える人」に
つらいことやイヤなことが起こらないわけではなく
わきあがるネガティブな感情を、上手に取り扱っているだけ。

(徐々にネガティブな感情自体も減り、とても生きやすくなります)

 

●どんな感情も否定しないこと
●ただ認めてあげること 

まずは小さな一歩から、始めてみてくださいね。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「感情を無視しない」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-297/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る