Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 優越感と劣等感

優越感と劣等感

今日は「優越感と劣等感」の話です。

誰かと比べて
●あの人より勝ってる!
●わたしのほうが上
そんなふうに気持ちよくなったり

あるいは
●どうしたって自分には無理
●こんなの惨めすぎる・・・!
押しつぶされそうなほどの無力感など

優越感に浸ったり、劣等感を感じること、あなたにもありませんか?

 

周囲にいる人や起こるできごとを
「優劣」や「善悪」「上下」「勝ち負け」
でとらえがちな人ほど、実は苦しい思いをしているのかもしれません。

 

なぜなら
優越感と劣等感はセットであり、
上を見上げればきりがなく、下には下がいる。

いつまで経っても心が安らげないのですね。

もしあなたの心が苦しかったり、つらい思いをしているのなら
「そのとらえ方、手放したほうがいいんじゃない?」
という身体からのサインです。

 

●今のわたしはよくやっている
●このままのわたしで大丈夫!

優越感や劣等感を感じたときこそ
あなた自身を優しくいたわり、ねぎらってあげましょう。

 

周囲ではなく、あなた自身を見てあげること。

今の自分を認めてあげると
あなたの心は安心感に包まれ、落ち着きを取り戻すことでしょう。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「人の目が気になる・・・」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-1521/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る