Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 自分のために動くことを「許していく」

自分のために動くことを「許していく」

今日は「自分のために動くことを許していく」話です。

おそらく、このブログを読んでくださっているあなたは・・・
●家族や子供のため
●職場のため
●周囲の期待に応えるため など

いつも誰かのために、一生懸命な方が多いのではないでしょうか?

 

誰かのために動くことは、ごくごく自然なことですし、
私たちは自分のためよりも
大切な誰かのためのほうがパワーが出たりしますよね!

 

ですが
もし今、あなたの心がつらかったり
悶々と重たい気持ちを抱えているのなら・・・
あなた自身のために動くことを一番に優先させましょう。

●少し体を横にして休む
●一人の時間を作る
●気になっていた洋服を買う
●気の置けない友人にメールしてみる
●食べたい物を食べる など

自分自身のために、行動してあげること。

 

自分を犠牲にしてまで相手に尽くすことは、長続きしません。

なぜなら、いずれ我慢の限界が来るから。

●これだけやってあげているのに・・・!という怒りや不満

●もっと私をかまってほしい・・・という執着や依存心など

とても重たい気持ちが生まれてしまうのですね。

(犠牲的な愛は、相手の重荷になります)

 

そんなときは
自分自身のために動くことを許すことから、始めてみてください。

大切なあなた自身への愛をたっぷり注いであげましょう。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「自分に優しい時間を作ろう」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-6608/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る