Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 相手がどう思うか?は相手の問題です

相手がどう思うか?は相手の問題です

今日は「気持ちの境界線」の話です。

●こんなこと言って嫌われないかな?
●変わった人って思われたらどうしよう・・・
●断られたらショック など

「相手がどう思うか?」気にしてしまうこと、あなたにもありませんか?

 

結論から言うと・・・
「相手がどう思うか?」は相手の問題であり、あなたの問題ではありません。

自分が心をとらわれてしまうほど気にしなくても大丈夫。

(気にしている時点で、自信のなさや、相手への支配欲や執着心が生まれているのです)

 

相手の感情まで引き受けてしまうと、あなたの心はますますしんどくなってしまいます。

そもそも「相手がどう思うか?」まで、あなたの思い通りにすることはできませんから。

(相手によく思われたいという、あなた自身の欲だったりしませんか?)

 

自分と相手の気持ちの境界線は、きちんと分けること。

依存心を持たないためにも
「自分」と「相手」の境界線を意識してみるのもいいかもしれません。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「できることに意識を向ける」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-6124/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る