Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 心はゆらゆら・・・揺れてもいい

心はゆらゆら・・・揺れてもいい

今日は「柔軟性」の話です。

●なんだか疲れちゃった・・・
●何もやる気がしない・・・

誰でもこんなふうに感じること、ありますよね?

そんなとき、あなたの中に
●妻は夫の面倒をみるべき
●母親が料理を作るべき など

「○○でなければならない」という思い込み、ありませんか?

 

心が疲れてしまったとき・・・
このような凝り固まった考えが
あなた自身を苦しめている場合があります。

 

(自分で決めたことは別として)
「○○でなければならない」という縛りが強ければ強いほど、
人はがんばりすぎてしまい、
ある日突然ポキッ!と心が折れてしまうことも・・・。

折れてしまう前に
「柳のようにしなやかな心」を持つように意識すると、意外と心が折れずにすみます。

 

イライラしたり
涙がポロポロ・・・
どーんと落ち込んでは
ケロッと元気になったり・・・

私たちの感情は
ゆらゆらグラグラ・・・揺れ動くのが自然な気持ち。

 

女性ホルモンの影響も受けていますから
出産前後や生理前、更年期など、感情のアップダウンも大きいですよね。

「そんな日があってもいいよ」

とあなた自身を認めてあげてください。

そして「よくやってるよね、私」と優しく受け入れてほしいのです。

 

大事なのは柔軟性、なのですね。

柳のように、風に揺られるがまま
強くしなやかな「心」を持つといいのかもしれません。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「子供の気持ちも認めてあげる」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-3933/

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る