Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 家族だからこそ、距離を取っていい

家族だからこそ、距離を取っていい

今日は「介護者へのケア」の話です。

ご家族の中に
介護を必要としている方がいる場合、
ご本人のケアはもちろんですが
それ以上に大切なのが「介護者へのケア」です。

●公的な援助や民間サービスの利用
●友人・知人に話を聴いてもらう
●自分の時間を持つ

など、できる限り「一人で抱え込まない」ことが大切です。

 

そうは言っても・・・
一人でがんばりすぎてしまう方が多いのが現実ですね。

まずは「あなたの心を一番優先させていい」のです。

 

例えば、もしあなたが、
「子供は親の面倒を見るのが当たり前」
というビリーフ(価値観)を持っているとしたら・・・

「そのビリーフはどこから来たのでしょう?」

そのビリーフは
長年の思い込みで作られた価値観にしかすぎません。

 

あなただけが背負う必要はないですし
心身共にがんじがらめになってしまったら・・・苦しさが増すばかり。
(私は常に、胸が焼けただれるような苦しみでした)

あなたがそこまで苦しむことを
「介護される側」の家族が望んでいるでしょうか?

 

大切に思う家族だからこそ、
「あえて距離を取る」ことも必要ではないでしょうか?

距離を取る=愛情がない、わけではありません。

 

●週1回通う→ 2週間に1回に
●3時間滞在→ 1時間に減らす など

遠慮せず、周囲に相談し、
あなた自身も安心できる場をつくること。

お互いにとって、
ちょうどいい「距離感」を見つけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る