Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > たまには「ビリーフ」を疑ってみる

たまには「ビリーフ」を疑ってみる

今日は「ビリーフを疑ってみる」話です。

●家族と仲良くしなければならない
●良い母親でいるべき
●仕事をしてこそ一人前 など

私たちには様々なビリーフ(思い込み)がありますが、
そのビリーフにより
あなたが苦しさを感じているのなら・・・

「それって本当なの?」

「全員、そうなの?」

そのビリーフを一度疑ってみるといいかもしれません。

 

あなたの心を軽くするコツは
常識や善悪で判断しないこと。

あなたの心が軽くなる考え方を
あなたが自由に採用することが大切です。

(自由に採用していい、と自分に許可していきましょう)

 

家族の数だけ、それぞれの形があっていい。

(世間体って一体誰のことでしょうね?)

母親という役割にとらわれなくてもいい。

(そもそも全員が「母親に向いている」とも限らない)

そして法に触れない限りは
どんなことにも「いい・悪い」はないのです。

もっと自分に都合よく解釈してもいいのですよ。

 

あなたの心が苦しくなったときは・・・
「あなたの思い込み」を疑ってみると、何か気づけるかもしれませんね。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「物事にいい、悪いはない」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-269/

 

 

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る