Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 役割で生きても、本当の幸せは得られない

役割で生きても、本当の幸せは得られない

今日は「役割で生きても、本当の幸せは得られない」話です。

●良い娘
●良い妻
●良い母親

職場やPTA、ママ友、親戚づきあい・・・

私たち女性には多くの役割があります。

その時と場所により「役割にふさわしい自分」を演じていますよね?

 

役割としての自分を演じれば演じるほど
心が苦しくなるのは、あなたの意識が「外側」に向いているから。

家族のため、会社のため、世間体のため・・・

自分を抑え、周囲に合わせているのですから
苦しくなるのも当然でしょう。

 

なぜ苦しくなってしまうのか・・・?

それは
私たちは、役割を生きるためだけに
生まれてきたわけじゃないから。

一人の人間として
あなたがこの世に生まれてきた理由(使命)があるからです。

あなただけにしかできないこと、が必ずあるのです。

 

あなたが今、
違和感を感じているとしたら・・・
あなたは本当はどうしたい?

 

「本来のあなたが取り組む使命」を知っているからこそ、
あなたの心は、違和感を感じているのです。

 

もっと言うと・・・
それを叶えるために、あなたの今までの人生がある、ということ。

どんな過去があったとしても
未来は今ここから、変えていくことができます。

人生に無駄なことは1つもないのです。

 

●違和感を無視して、そのまま生きるのもよし

●違和感を感じる自分に向き合ってみるのもよし

どちらを選んでもあなたの人生です。

 

そう、どんな人生も
「自分が選んでいる」ことを忘れないでくださいね。

あなたに決定権があるのだから、あなたが決めていいんです。

 

あなたらしく生きることを、自分自身に許していきませんか?

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「なりたい自分を生きる方法」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-3551/

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る