Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > うまく話そうとしなくて大丈夫!

うまく話そうとしなくて大丈夫!

今日は「うまく話そうとしなくていい」話です。

●すみません、うまく話せなくて・・・
●なんだか考えがまとまらないんですけど・・・

カウンセリングでお話を伺っていると
うまく話せないことを気にされる方がいらっしゃいます。

 

結論からいうと・・・

うまく話せなくて大丈夫!なのです。

 

なぜか?というと・・・

そもそも
あなたの心の中で整理がつかないこと、
よくわからなくなってしまった気持ちを
打ち明けようとしているのですから、

うまく話せなくて当然なんです。

むしろ、うまく話せないほうが自然な状態です。

 

逆に理論立ててスラスラ話したり、
こちらが求める「答え」を探そうと言葉を選んでいたりする場合は、要注意。

あなた自身の気持ちより、
カウンセラー(相手)にどう思われるか?を気にしているからです。

その時点ですでにあなたの本心からズレてしまっているのです。

(カウンセリングに正解も不正解もありません)

 

あなた自身のグチャグチャな感情や
涙が溢れてしまう想いを、素直に、ありのまま出したほうが
感情の浄化(カタルシス)が起こりやすく、あなたの心もさらに軽くなるでしょう。

 

うまく話せなくても大丈夫。

あなたの本心と向き合うことが、何よりも大切なことなのです。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「大丈夫、あなたは何もおかしくありません!」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-5494/

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る