Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 立場が変われば、視点も変わる

立場が変われば、視点も変わる

今日は「ポジションチェンジ」の話です。

●相手の立場になって考えよう

よくそんなことを言ったりしますが
実際、あなたは相手のことをどこまで考えられているでしょうか?

(このブログを読んでくださっているあなたは
むしろ相手のことを考えすぎてしまう人、かもしれませんね)

 

NLPのワークに
「ポジションチェンジ」があります。

●自分

●相手

●第三者(客観的・中立的な立場)

それぞれのイスに順番に座り
その立場になったと仮定し、イメージを繰り返すことで
新たな気づきを得るワーク。

 

私たちは立場が変わると、自然と視点も変わります。

 

仕事で役職についたり
あるいは転職、無職になったり
妻や母親になったり、シングルになったり
サービスを提供する側、受ける側 など

それぞれの立場で、見える景色が違うのは当然のこと。

 

そしてできれば
様々な角度から物事を見ることができる人のほうが
柔軟性が身につき、相手を思いやる気持ちにも深みが出ます。

 

普段のあなたより
もう一歩相手の立場になってイメージしてみると、また新たな気づきがあるかもしれませんね。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「3つの視点、持っていますか?」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-4213/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る