Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > そもそも何のため?という問いかけ

そもそも何のため?という問いかけ

今日は「問いかけ」の話です。

もしあなたが悩みを抱えているときは・・・

「そもそも、それって何のため?」

あなたの心に問いかけてみてください。

 

例えば・・・
●仕事がつらい!
 ↓
そもそも仕事って何のためにやるんだろう?
 ↓
●お金、やりがい、社会貢献など
(人によって理由はそれぞれ違います)
 ↓
●じゃあ「お金」を得るのは何のため?
 ↓
●欲しい物を買いたい
 ↓
●欲しい物を買うのは何のため?
 ↓
●毎日楽しく、豊かに暮らしたいから

など、あなたの仕事に対する「目的や意図」が見えてきます。

 

物事を全体的にとらえること
抽象度をあげて高い視点でとらえることを
NLPでは「チャンクアップ」といいます。

 

生きづらさや悩みを抱えている人の多くは
物事を細かく見過ぎる傾向にあります。

 

●細かな点までよく気がつく
●記憶力がいい 
●想像力が豊か など

すばらしい長所でもありますが
あなたの心がしんどい場合は・・・
物事を気にしすぎている状態、かもしれません。

 

そんなときは
抽象度をあげ、高い視点から物事を見てみましょう。

きっとあなたにとって「貴重な学び」であることに気づくことでしょう。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「そのできごとから何に気づけるか」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-7246/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る