Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 太陽の光をいっぱい浴びよう

太陽の光をいっぱい浴びよう

今日は「お天気と気分の関係」についてです。

●晴れていると元気が出る!
●雨の日はなんだかユウウツ・・・

皆さんにもこんな経験ありませんか?

実は、私たちの気分は天候に左右されやすいのです。

 

「季節性うつ病」といわれる病気もあるように
私たちは、日照時間からも大きな影響を受けています。

通常、私たちの体は日光を浴びることにより
脳から「セロトニン」という、
感情や気分を安定させる神経伝達物質を作り出しています。

くもりや雨の日が続くと
このセロトニンが作られにくくなり、
その結果、気分がどんよりしたり、心が落ち込みやすくなる。

実は、とても自然なことなのですね。

 

「なんだかスッキリしないな・・・」

そんな時はお天気のせいにするのもアリ!です。

「雨だから・・・そう思うのかも!」
と、気づくだけでも心がらくになります。

 

そのあと
●そのまま落ち込み続けるか?
●リフレッシュできることを探すか?
は、あなたが自由に決めればいい。

無理をせず、あなたの心がらくになるほうを「意識的に」選択してみてくださいね。

 

様々な情報に対する不安や心配・・・
休校が続く・・・

こんな状況だからこそ
お天気のいい日は、太陽の光をいっぱい浴びましょう。

こころも体も、元気で幸せなパワーをいっぱい充電しましょうね!

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る