Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 内観すると気づくこと

内観すると気づくこと

今日は「内観」の話です。

「内観」とは・・・
●自分の感情に気づくこと
●自分のこころと向き合うこと 
をいいます。

色々な方法がありますが、
日常生活においてやりやすいのは
「ただ気づいてあげること」です。

 

内観することに慣れるまでは、
少ししんどく感じる方もいるかもしれません。

●マジでイラつく!
●なんであの人ばっかり・・・ など

自分が見たくないドロドロした感情も、
すべて「受け入れて・認めること」だから。

 

多くの人が「見て見ぬふり」をします。

なぜなら、そのほうが「らくだから」

自分の感情を無視して、
なかったことにして、
世間や常識に合わせたほうがらくなのです。

他人のせいにしているほうがラクチン!なのです。

 

ですが、それではいつまで経っても
「心はイライラモヤモヤしたまま」ではありませんか?

そんな内観のコツは
「あぁ~そう思っているんだな~」
冷静に、ニュートラル(中立)な視点で見つめること。

「もう一人の自分」をイメージしてもいいかもしれませんね。

 

内観をくり返していくと
自分の心のゆがみや、偏りに気づき、
「周囲の人のおかげで、今の自分がいる」ことに改めて気づくことができます。

「ありがたいなぁ・・・」
そんな感謝の気持ちで、あなたの心はほっこり温かくなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

タグ

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る