Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 言葉をほぐしてみる

言葉をほぐしてみる

今日は名詞化の話です。

「父親との問題を抱えているんです」
「娘とは確執があって・・・」

このような場合、
あたかも身動きが取れないような印象を受けませんか?

NLPの用語で「名詞化」といいます。

「父親との問題」
「娘との確執」

と名詞化することで、本来動きのあるものが、固まった言語表現になり、
解決できないような印象を与えてしまっているのです。

実際どのような「問題」があるのか?
誰との間で?どんなときに?何をしているのか?

例えば、連絡が取りづらい、こちらの言い分が伝わらない、
お互いに考えていることが理解できない・・・など
一言に「問題」や「確執」といっても、その内容は人それぞれ違います。

自分では「問題」や「確執」だと思っていたことも、
意外と解決できそうなことかもしれませんし、
もしかしたら長年の思い込み、かもしれません。

じっくり感じたあと、具体的な言葉で明らかにしてみましょう。

どんな言葉でも大丈夫。
あなたの感じたままの言葉、が大切です。

そして具体的な内容が出てきたら、
1つずつ解決できる方法を見つけていきます。

これは自分自身の問題を解決する場合も、とても役立ちます。

もし頭の中で、
「深刻な問題」「部下との軋轢」「家族間の深い溝」など
ネガティブなイメージを持っているとしたら、
その言語表現(言葉)をほぐしてみることをおすすめします。

より具体的になることで、解決に向け、とても動きやすくなりますよ。

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

タグ

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る