Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 涙を流すことも、とても大切な心のケア

涙を流すことも、とても大切な心のケア

今日は「涙を流すこと」の話です。

●つらくて泣けてくる・・・
●昔を思い出し、思わず涙ぐむ・・・

大人になっても「泣きたくなること」ありませんか?

 

家族がいたり、
一人になる時間が取れないと
泣きたくても泣けない・・・。

グッと歯を食いしばり、涙をこらえる日もあるかもしれません。

 

涙を流すことにより
「カタルシス」(浄化)が起こります。

 

心に溜めこんでいた感情があふれ出したり、
つらい気持ちから救われたり、
まさに「涙で心を洗い流す」効果があるのです。

しかも涙には「ストレスを解消する成分」が含まれているので
泣いたあと、スッキリするのですね。

 

●いい大人なのに・・・!
●これぐらいのことで・・・

あなたが泣くのを我慢すればするほど、あなたの心は叫び出すでしょう。

(泣いている子供にイライラするのは、
あなた自身が「泣くのを我慢しているから」です)

 

あなたの心が感じるままに泣くことを、あなた自身に許していきましょう。

大人だからと強がらず・・・泣いていいのです。

あなたが安心し、落ち着ける場所で
ときに「思いきり涙を流すこと」も、とても大切な「心のケア」なのです。

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る