Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > なんで私ばっかり、こんな目に遭わなきゃいけないの?と思ったら

なんで私ばっかり、こんな目に遭わなきゃいけないの?と思ったら

今日は「被害者意識」の話です。

外側の「何かに合わせる」生き方をしていると・・・

●こうなったのは、あの人のせい!
●会社が悪い・親が悪い
●どうせ誰も助けてくれない

「なんで私ばっかり、こんな目に遭わなきゃいけないの?」

あなたの心に「被害者意識」が生まれます。

 

「人のせい」にした時点で、
すでに「わたしの心は限界・・・!」なのですね。

 

では、どうしたらいいのか?

それは、周りに合わせることをやめ
「あなたの感覚を優先していくこと」

●本当はゆっくり休みたい
●本当は素直になりたい
●本当はやりたくない
●本当は○○したい・・・

できることから、小さなことから、1つずつ実行していくのです。

 

あなたの感覚を優先してあげると
何があっても、人のせいにしなくなります。

それを選んでいるのは「自分である」ということを、しっかり認識できるから。

(心にゆとりがある人は、必ず自分を省みることができます)

 

もしあなたが今、
「被害者意識」を持っていたとしても、必ず減らしていくことができます。

大丈夫。

少しずつ ”あなたの「感覚」を優先する習慣” を身につけていきましょう。

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る