Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > あの時、好きだったけれど、今は・・・

あの時、好きだったけれど、今は・・・

今日は「あなたの今の気持ちを尊重する」という話です。

●夫と付き合っていた頃は、大好きだった
●昔はもっと優しかったのに・・・
●以前のように、もっと甘えたい!

彼氏やパートナーに対して
もしくは、親しい友人に対して
なんとなく違和感を感じること、あなたにもありませんか?

 

結論から言うと・・・
あなたの「今」の気持ちを、尊重してあげましょう。

なぜなら
私たちは、変わっていないように見えて、実は時間と共に変わり続けているから。

お互い変化しているにもかかわらず・・・
●一度好きになった人だから
●昔は仲が良かったから
●もう結婚したから など

過去の気持ちを基準にすると、あなたの心は、ますます苦しさを感じてしまいます。

(感覚<思考優位な人に多い傾向です)

 

恋が愛に変わったり、
愛が情に変わったり、
昔の熱い気持ちが、だんだん冷めてきたように感じたり・・・

髪の毛や体の細胞が、毎日新陳代謝をくり返すように
私たちの心も、目には見えないけれど、日々変化しているのですね。

 

「あの時は、確かに好きだった!」

「当時は、すごく気が合う大切な人だった」

で、今はどんな気持ち・・・?

(相手に対して、どんな気持ちがわいてくる?)

 

実は、しあわせになれる人は、「今」の気持ちを大事にしている人。

過去の自分ではなく、今の自分が感じている気持ちを尊重できる人、なのです。

 

もし、あなたが今、心からのしあわせを感じられないのなら・・・

過去を振り返るのではなく
あなたの「今」の気持ちを正直に認め、尊重してあげましょう。

相手への気持ちが変わるのは、自然なこと。

違和感を感じる自分を責めたり
「どうせ、みんなも我慢してるんだから」なんて思わなくても大丈夫。

(そのように思う人は、そのまま我慢し続ける現実が続くだけ)

 

今の正直な気持ちが、あなたの未来を創ります。

気持ちが変わっていくあなた自身を、許してあげると、心がとても軽くなることでしょう。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「変わることは怖いって思い込み、ありませんか?」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-9446/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る