Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 「子供がいるから・・・」をできない言い訳にしない

「子供がいるから・・・」をできない言い訳にしない

今日は「子供を言い訳にしない」話です。

●子供がいるから、働けない
●子供がいるから、離婚できない
●子供の世話があるから、自分の趣味は後回し など

子供を持つ親なら、誰しもそんなふうに感じた経験があるかもしれません。

(私も何度思ったことか・・・)

 

ですが
その言葉、子供に直接言っているとしたら要注意!

「あなたがいるから、お母さんは働けない」

「あなたがいるから、離婚できない」

「あなたがいるから、自分の時間がないの・・・」など

これらはすべて
あなたの大切な子供に、罪悪感を植えつける言葉だからです。

 

●お母さんがしあわせじゃないのは、僕のせいなんだ
●お母さんが笑わないのは、きっと私がいるから・・・

無意識に、自分の存在を否定し、犠牲的な生き方をするようになります。

自分を押し殺し、親の顔色を伺ったり、親の言いなりになってしまうのです。

(そう思ってもいいけれど、子供に言わないほうが賢明ですよね)

あなた自身、親から言われた経験があるのなら
その支配や依存の呪縛から「私はもう卒業する!」と決めること。

 

親にとっては「いい子」に見えるかもしれませんが、
それは「ただ都合のいい子」であり、
子供自身が「本当にしあわせを感じているか?」は、全く別。

 

もし、今の状況が
あなたの望まないものであったとしても

あなた自身が「それを選んでいる」ことに、気づきましょう。

 

あなたが動けない理由は、他にあるんです。

●自分が働く意思はない(依存したほうがらく)
●本当は動きたくない
●離婚する勇気や覚悟がない
●面倒なことから逃げたい
●高齢の親に反対される など

そう、あなたの本心を隠すために、子供を言い訳にしているだけ。

(きっとあなたも気づいているでしょう?)

 

でもね、その状態では、あなたも子供もモヤモヤしたまま。

どんな選択であっても、あなたが選んでいるんです。

自分が選んでいるということは・・・
裏を返せば「自分で、いかようにも変えていくことができる」

あなたは、無力なんかじゃない。

どんな人にも、自分らしく生きる力がちゃんと備わっている。

 

私たちがしあわせに生きる姿、
あなたの大切な子供たちに見せていきませんか?

親の笑顔は、子供たちの心を明るく照らすことでしょう。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「子供への願いは、まずあなたが叶えること」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-12090/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る