Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 家族という名の呪い

家族という名の呪い

今日は家族の話です。

呪い・・・怖い言葉を使ってしまいました。

皆さんの中に
「家族はみんな仲がいい」
「家族は一緒に住むもの」
「家族だから面倒を見て当然」
などの思いはありませんか?

ほぼすべての方が当てはまるでしょう。
そんなの当たり前、といったところでしょうか。

ですが、その「当たり前」にとらわれすぎて悩み、苦しんでいる人が多いのも現実。
(事実、日本で起きる殺人事件のほぼ半数が家族間というデータもあります)

もはや「呪い」のように思えます。

実はこれらはすべて「ただの思い込み」に過ぎません。

私たちはその思い込みに、支配され続けているのです。

家族に振り回され、大切なあなたの心や体が病んでいるとしたら・・・
その関わり方は改善した方がいいかもね、というサインではないでしょうか?

「そうはいっても・・・」というお気持ちになるでしょう。
優しい人ほど、罪悪感を感じるかもしれません。

だからこそ「家族」という血縁にとらわれず、まずはあなた自身を守ってほしいと思います。

「どうしても母親が苦手・・・」
「兄弟とわかり合えない・・・」
それならそれでいいのです。

家族のかたちは人それぞれ。
むしろ当たり前の形に縛られる必要なんてないのです。

ゆっくり、少しずつ、あなたの心を柔らかくほぐしていきましょう。

今までたくさんがんばってきた心を解放してあげましょう。

あなたの心と体が健康であること、これが何よりも一番大切なこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

タグ

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る