Blogブログ

ホーム > ブログ > カウンセリング > 自分を責めたときは、共感で終わらせよう

自分を責めたときは、共感で終わらせよう

今日は「自分を責めたときは、共感で終わらせる」話です。

●あ、またやっちゃった!
●こんな私、ダメだよな~
●いないほうがいいのかも・・・

私たちはつい「無意識」で
自分を責めてしまうクセがあります。

 

幼少期の環境や、
親の育て方に原因があったりするのですが、
すでにもう、私たちの「無意識」にすり込まれてしまっているので、
自分で変えようとしない限り、一生変わることはないでしょう。

とはいえ
「もう一生自分を責めない!」と決めるのも、少々無理があります。

 

「あなたが、あなたの気持ちに寄り添うこと」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-4039/

 

もし、あなたが
「自分を責めている」心の声に気づいたら・・・

●うん、責めちゃうときもあるよね
●あ、わたしまた責めてる!
 でも大丈夫、気づけたじゃん

あなた自身の心の声に、そのつど「共感」しながら
聴いてあげるようにしましょう。

 

ここで大切なのは・・・
決して責めたまま、否定したまま、
心の声を終わらせないこと。

●大丈夫だよ
●そういう時もあるよね
●わかるわぁ~その気持ち!

あなたの心がホッとするような
あたたかくて優しい「共感」を心がけていきましょう。

地味な作業に思えるかもしれませんが、大変効果がありますよ!

ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る