Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 不安や心配事があるときは・・・

不安や心配事があるときは・・・

今日は「不安や心配事がある場合」の話です。

もしあなたが今
●漠然とした不安
●なにか心配事

を抱えているとしたら・・・
より具体的に、細かくイメージしてみましょう。

 

「感情は自分で選ぶもの」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-2596/

 

ある対象を、具体的に細かくしていくことを
NLPの用語で「チャンクダウン」といいます。

(チャンクとは・・・かたまりのこと)

 

●漠然とした不安
→ 誰がどうなることが不安なの?
→ それは実際起きそうなの?
→ もし起きるとしたらいつ頃?
→ 起きてしまったら、どんな解決策があると思う?
→ 誰か助けてくれそうな人はいる?

このように「より具体的に細分化」するのです。

 

その問いに1つずつ答えていくと、
●あれ?そんなに不安がらなくてもいいのかも
●そっか!実際起きたときに考えても遅くはない

など、対処方法がはっきりし、
心のモヤモヤが確実に減っていきます。

(心配事の場合も全く同じ手順)

 

ところが・・・
実際に「チャンクダウン」して考える人はごくわずか。

なぜだと思いますか?

 

それは・・・
●ただモヤモヤしている状態に慣れている
●不安がっているほうが落ち着く
そこまで本気で考えていない

多くの人はこのような状態なのです。

あなたにも当てはまりませんか・・・?

だとしたら
おそらくその不安がなくなることはないでしょう。

 

もしあなたが不安や心配事を感じたときは
より具体的にイメージしてみてくださいね。

きっと心が落ち着いてきますよ。

 

 

 

 

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る