Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 客観的な視点の大切さ

客観的な視点の大切さ

今日は「客観的な視点の大切さ」の話です。

●あの人、めっちゃムカつく!
●なんでこんなことになるの!?
●その言い方、ひどくない?

相手の言動にイライラしたり、落ち込んだりすること、誰にでもありますよね?

 

そんなときに意識したいのが、客観的な視点。

瞬間的な怒りやイライラがおさまったあと・・・

●もし、○○さんだったらどうするかな?
(あなたが憧れている人や先生など)

●もし、亡くなった母だったらどうするだろう?

●もし、神様だったら何て言うかな? など

誰か第三者の視点に立ち、今の状況を客観的に眺めてみること。

 

客観的な視点を持つことは
あなたの視野を広げてくれますし、
自分の思考の偏りに気づくきっかけにもなります。

物事には、様々なとらえ方があっていい。

執着やこだわりを手放すためにも
「客観的な視点」「第三者の視点」はとても大切なのですね。

 

●落ち込みやすい人
●いつも同じことでグルグル悩んでしまう人 などは

客観的な視点を持つことを、ぜひ意識してみてくださいね。

あなたが抱えているその悩み、
意外とすんなり解決してしまうかもしれません。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「3つの視点、持っていますか?」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-4213/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る