Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 過去よりも、未来に意識を向けよう

過去よりも、未来に意識を向けよう

今日は「過去よりも、未来に意識を向ける」話です。

●悩みごとがある
●つい考えすぎてしまう・・・
●自分を変えたい! 

そのように思ったとき

自分の意識がどこに向いているか、考えたことはありますか?

 

実は、意識の向け方には2パターンあります。

1つは・・・

●でも無理だよな~
●どうせできないに決まってる
●周囲にわかってもらえない など

できない理由を考える人。

もう1つは・・・

●無理かもしれないけど、ちょっと調べてみよう
●できないかもしれないけど、あの人に聞くだけ聞いてみよう
●周囲にわかってもらうには、どうしたらいいだろう? など

できる方法を考える人。

 

あなたはどちらでしょうか?

実は、このちょっとした意識の向け方が「違い」を生み出しているのですね。

 

できない理由を考える人は
「今までもそうだった」という過去の経験を元に、物事をとらえます。

●今まで男運がないから、これからもいい出会いがない

と、思い込んでいる。

 

できる方法を考える人は
「これからの未来」に目を向けます。

●今まで男運がないから、これからもいい出会いがない

とは限らない!

そもそも
「今まで恋愛がうまくいかなかったこと」と
「これからもいい出会いがないこと」は、関係ありません。

なぜなら
未来は、まだ何も決まっていないから。

 

「可能性」に意識を向けることができると
それに後押しされるかのように、
あなたが出会う人々も、環境もより大きく広がっていきます。

彩り豊かなしあわせを感じながら、成長していくことができます。

何か1つでもいいんです。

今のあなたにできること、ありませんか?

 

できない言い訳ではなく
あなたができることに、ぜひ意識を向けていきましょうね。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「とらえ方ってすごく大事」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-1799/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る