Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > とらえ方ってすごく大事

とらえ方ってすごく大事

今日は「リフレ-ミング」の話です。

「物事は無色透明である」という話の続き。
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-269/

 

「リフレ-ミング」とは
物事の枠組み(フレーム)を変えること。

起きたできごとを、
自分にとって良い意味に変化させることで、
視点を変え、より柔軟に対応できるようになります。

 

例えば・・・
「お財布をなくした」場合
「最悪!」「ツイてないわ-」と思うのと、

「新しいお財布が買える!」
「この程度で済んでよかった・・・」
と思うのでは雲泥の差でしょう?

 

「お財布をなくした」という
できごと自体は変わりませんが、
とらえ方により、そのあとの反応・行動が大きく変わるのです。

 

ヘコんで自分を責めるのか、
「身代わりになってくれてありがとう」と
感謝の気持ちさえ持つのか、
自分の選択肢を広げることができます。

 

ここで気をつけたいのは
「ポジティブシンキングとは違う」ということ。

なんでもかんでも
ポジティブに持っていくのではなく、
前向きになれない気持ちも認めたうえで、別の選択肢を探すこと。

 

一見、ネガティブでマイナスに思えるできごとでも、
必ず「自分にとって何かしら学びやプラスになる」
という可能性の枠(フレーム)を広げるのが「リフレ-ミング」

みなさんも参考にしてみてくださいね。

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る