Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > こんなはずじゃなかった!と思ったら・・・

こんなはずじゃなかった!と思ったら・・・

今日は「こんなはずじゃなかった!と感じたとき」の話です。

●もっと自分に合う仕事だと思った
●こんな人だとは思わなかった!
●すでに勉強についていけない・・・
●今すぐこの場から逃げたい など

「こんなはずじゃなかった!」と思ったこと、あなたにもありませんか?

 

もし、あなたが
理想と現実のギャップに戸惑ったときは・・・

「どのような状況が、自分にとって理想的なのか?」

「自分は、どんな感覚を味わいたいのか?」

とことん考えてみてください。

 

「こんなはずじゃない!」と思うのは
裏を返せば「こうなりたい!」自分がいるからこそ、ですよね。

あなたが描く「なりたい姿」があるからこそ
「今、この状況は違う!」と、無意識に反応している。

 

●私は、本当は、どんな環境で働きたいのだろう?
●私は、本当は、周囲からどのように扱われたいのだろう?
●私は、本当は、旦那とどんな関係でいたいのだろう?
●そもそも、私は、どんな人生を歩みたいのだろう? など

あなたのなりたい姿、理想とする現実を具体的に考えてみましょう。

なぜなら
向かう先がわからないと、人生の迷子になりやすいからです。

(何をどうすればいいのか、わからない状態)

 

私たちは、誰だって
大切に扱われたいし、周囲から愛し愛されたい。

自分も相手もしあわせになれるような、思いやりのある環境にいたいと思うもの。

あなたらしい人生を生きるためには
まず、あなた自身の願いを知ることから。

 

あなたの願う未来、とことん思い描いてみてくださいね!

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「目標達成は、車のナビと同じ」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-1169/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 土日祝9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る