Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 怒りの元にあるのは?

怒りの元にあるのは?

今日は「怒り」についての話です。

「イライラする・・・!」
「頭にきた!」
「なんで思い通りにならないの!?」

このような「怒り」に隠された元々の感情は何だと思いますか?

実は・・・「悲しみや寂しさ」なのです。

 

例えば、パートナーに対し
「なんでメールをくれないの?!」と怒ったとき、

あなたの本心は・・・
「メールがなくて寂しかった」のでしょう。
「メールがなくて心配だった」のかもしれません。

胸がチクッと痛み、
そんな「寂しかった」「心配だった」気持ちを
相手にわかってもらいたかったのでしょう。

「本当はこうしてほしかった・・・」

けれど、
「願いが叶わなかった悲しみ」
「理解されなかった寂しさ」
が、2次感情の「怒り」として出てくるのです。

 

あなた自身、もし「怒る」ことがあったら、
「私は本当はどうしてほしかったんだろう?」と自分に問いかけてみてください。

その本心に気づけると、
2次感情の「怒り」はすぐに小さくなります。

感情は「気づいてあげる」だけで、癒やすことができるのです。

もしできれば
「寂しかった」「心配したよ」という
あなたの本心を伝えた方が、相手も受け入れやすいでしょう。

 

人は自分でも気づかないうちに、
多くの悲しみや寂しさを抱えているもの。

怒りの元にあるのは、
「悲しみや寂しさ」であることを知っておくと、
心が少しらくになるかもしれません。

 

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

タグ

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る