Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 思い込みはなぜ作られるのか?

思い込みはなぜ作られるのか?

今日は「思い込み」の話です。

私たちは一人ひとり
自分の思い込みの中で生きていますが、
なぜ思い込みが作られると思いますか?

私たち人間は
●安心安全を感じる・・・心地良い(快)

●危険を感じる・・・痛み

として無意識のうちに認識しています。

 

その痛みは2種類あります。

●犬に噛まれたり、階段から落ちたなど
→ 物理的な痛み(ケガをした箇所が痛む)

●好きな人に告白してフラれた
 男性からひどい言葉を言われて傷ついたなど
→ 精神的な痛み(胸のあたりが痛む)

 

実は私たち人間は
物理的な痛みよりも、
精神的な痛みによって
「思い込み」が作られることのほうが

はるかに多いのです。

 

なぜなら、傷つくのが怖いから。

誰でも傷つくのはイヤですから、
そのような状況を極力避けるために
自分で「思い込み」を作り、
自分自身を安心安全に守ろうとするのです。

 

しかもこの「思い込み」は
●インパクト(強烈な体験)
●回数(何度も繰り返されること)

により、あなたの無意識にどんどんプログラムされていきます。

●彼氏に突然フラれた!
●親から「あんたはダメね」と毎日小言を言われていた など

その積み重ねにより
様々な思い込みを持った、今のあなたがいるのです。

 

ですが悲観しなくても大丈夫。

その思い込みを作ったのはあなた自身ですから
あなたには、そのプログラムを変えていけるチカラがあります。

あなたはもっとしあわせに生きていい!

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「その信念を作ったのは・・・誰でしょう?①」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-4612/

「選び続けるかどうかは、あなたが決めること②」
https://mentalcare-m.com/psychological-knowledge/post-4630/

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る