Blogブログ

ホーム > ブログ > 心理学の知識 > 人間は、もともとネガティブ思考

人間は、もともとネガティブ思考

今日は「内的対話」の話です。

●私ってダメだな~
●自分に自信が持てない・・・
●どうせ私なんて価値がないわ

こんなふうに考えたこと、ありませんか?

 

普段、自分の頭の中から浮かぶ独り言のことを「内的対話」といいます。

人間は一日に約5万回もの内的対話を繰り返している、といわれています。

そしてこの内的対話
実は8割がネガティブ!なものだそう。

 

人間にはもともと「安心安全」の欲求があり、本能的に変化を嫌います。

この内的対話がほぼネガティブなのも、自分を守るため、なのでしょう。

●ダメだな~
●私にはできない・・・
と思ってしまうのは自然なこと。

つまり、ネガティブな自分でもいい!

(中には超ポジティブ思考の人ももちろんいます。それはそれで良いのです。)

 

「ネガティブな自分=ダメな自分」
と脳内でプログラミングしていると、生きるのが苦しくなってしまいます。

 

「人間は、もともとネガティブ思考である」
ということを知っているだけでも心が軽くなりませんか?

ネガティブだったりマイナス思考なのは、あなただけではないから大丈夫。

どうか安心してくださいね。

 

あなたの心がホッとらくになるカウンセリング、いつでもご相談くださいね。

 

「出産後、落ち込んでしまった人へ」
https://mentalcare-m.com/counseling/post-171/

 

静岡市葵区 メンタルケア美幸 〜精神対話士がひらく小さな心理カウンセリングルーム

Reserve and Contactご予約・お問合わせ

お電話でのご予約・お問合わせ

TEL 070-4540-5473

受付時間 平日9~18時
※カウンセリング中は電話に出ることが
できませんのでご了承ください。

ご予約・お問い合わせフォーム

ご予約の流れについては、「カウンセリングの流れ・料金」ページをご覧ください。

トップに戻る